長距離フライトには朗報!ANAの国際線の機内サービス「ANA WIFIサービス2」を使ってみた


どうも、ぽくりんです!

またまた海外出張へ行ってきたよ!

タイへ行ってきた。

今回も安定のANAで行ってきました。

マイルもプレミアムポイントもガッツリ仕事で稼ぎます(笑)

タイまでの往復で、マイルは約7600マイル、プレミアムポイントは約6000ポイント獲得です。

ボクは、昨年のプレミアムポイントが50000ポイント超えたので、今年はプラチナ会員なのである。

搭乗前は、会員しか入れないラウンジでゆっくりできるから来年もステータス獲得できるように頑張らねば(笑)

羽田空港国際線ターミナルのANAラウンジ 体験レビュー

2017年10月7日

成田空港ANAラウンジ 体験レビュー

2017年9月15日

タイまでのフライトは約6時間。

アップグレードポイントがあったのでビジネスクラスへアップグレードしようと思ったんだけど、

予約クラスが対象外だったため、エコノミーでのフライトになった。

6時間のエコノミーは結構苦痛なんだよな…

ということで前から気になっていた機内WIFIサービスを使ってみることにした

機内に入ると

機内に入って目の前にあるカタログを読んでると、

ANA WIFI SERVICE 2

と書かれている。

え??

なにこれ!?

1と2があるの?(笑)

 

その時はよくわからなかったんだけど、日本帰国して調べてみると、

機材によって1と2があるらしい

 

ANA WIFI SERVICE 1 と 2

1は、ボーイング777-300ERとB767-300ERが対象

2は、ボーイング787とエアバス320neoが対象

 

今回の機材はボーイング787かエアバス320neoだったみたいね

ちなみに、

1と2で価格が違うんや…

1の価格

[料金(USドル)] 30分プラン - $4.95 *15MB上限
1時間プラン - $8.95 *30MB上限
フルフライトプラン - $19.95 *100MB上限

2の価格

[料金(USドル)] 30分*プラン – $ 6.95
3時間*プラン – $ 16.95
フルフライトプラン(最大24時間*) – $ 21.95

なんか、基準が違うからなんともいえないな…

ややこしいね

フルフライトプランでつないでみる

離陸後、10分後ぐらいから通信ができるようになる。

スマホかPCのWIFIをONにするとanaのアンテナが出てくるからつなぐ。

契約自体は画面に従って操作すればできる。

6時間のフライトだから、3時間は短いし、価格も3時間とフルフライトの使い放題で5ドル(約500円)しか変わらないからフルフライトプランを契約。

支払いは、クレジットカードのみ。

ドルで決済されるため、その時点での為替レートで価格が変動します。

ちなみに、ボクは決済されている時にアナウンスが挟んでしまい画面がフリーズするというハプニングが発生。

仕方なく、再度同じ手順で決済すると、日本戻って確認したら2重で支払いされていました。

もし、ボクと同じようなハプニングにあった場合は下記に連絡しましょう。

きちんと対応してくれます。

パナソニック アビオニクス カスタマーケア
E-mail:customercare.jp@panasonic.aero

TEL :
0120-921-918*1
[日本国内からおかけの場合 / 日本語対応] *1 IP電話からはご利用になれません。

 

1契約で2台同時接続はできません。

だから、スマホで接続した後に、PCでも接続したい場合は、1度ログアウトする必要があります。

契約時にIDとパスワードの設定があります。

接続状況

思ったよりも速いです!

LINEやFacebookは普通に使えます

ネットサーフィンも普通にできるけど、動画は×

空の上でインターネットにつながっている感動を伝えたいんやけど、なかなか難しいね(笑)

機内の雰囲気を写真で送っても、なんか微妙な感じやし(笑)

インターネットが使えるとなると6時間のフライトは飽きることなく過ごせます。

仕事もできるから、仕事が滞ることがないから21ドルの価値はある!

国際線は、コンセントも使えるし、USBのポートもついてるし、全く不自由ない。

海外へ行くときは使う価値ありです。

まず最初に感動すると思います。

ほな、またね!

最後まで読んでくれてありがと!ランキングもポチっとよろしく!