大阪の観光といえばここ!阪急三番街のかわいい水族館がレゴ®ミュージアムに変身


どうも、ぽくりんです!

関西に住んでいる人なら1度は通ったことがあるのではないでしょうか?

阪急三番街北館1階にあった名物だった「かわいい水族館」がなくなっているじゃないか!?

って、気づくの遅いか(笑)

色々調べていると2017年4月27日に改装したんだね

かわいい水族館↓↓

 

都会のど真ん中にたくさんの大きな水槽が並んでいて、

いろんな魚を楽しめたから好きだったんだけどなぁ。

今はどうなっているかというと、

HANKYU BRICK MUSEUMに生まれ変わってます!

一言でいうとLEGO®好きにはたまらない場所ではないでしょうか!?

関西の名所をLEGO®のみで作った作品がたくさん展示されています

場所

阪急三番街北館1階です

阪急電車の茶屋町口方面です

かわいい水族館の水槽がすべてLEGO®ブロックの展示スペースに入れ替わってます。

ボクは、LEGO®の熱狂的なファンでもないから詳しくは知らないんだけど、

ここに展示してある作品は、日本で唯一のプロLEGO®ビルターの三井淳平氏の作品が展示されている。

いくつか作品が展示してあるんだけど、すごいよほんと。

よくこんなものをLEGO®ブロックだけで作れるわって感動するよ。

使っているブロック数も半端ない数だし、制作に半端ない時間を要しているのは

容易に想像できるが、何がすごいって、これをイメージする想像力ほんとすごいな。

設計図とか作ってから制作するのかな。

こんなの頭の中だけで想像して制作していたら天才やわ。

だって、少し配置間違っただけで全部やり直しになるレベルだもんな…

プロLEGO®ビルダーの三井淳平氏

1987年生まれ?!若い!

世界に14人しかプロビルターっていないんや…

日本ではこのお方のみ。

 

プロってことはLEGO®ブロックだけで生計立ててんのかな

作品

南蛮胴具足

歴史的なことはあまりよく知らないけど、大阪に馴染みのある作品ということはわかる

30000ピース…

気が遠くなるな

今にも、動き出しそうな迫力がある

阪急・阪神沿線の街並み

これは超巨大作品。

幅7mの巨大ジオラマです。

ピース数もけた違いの25万ピース

25万ピースもブロック集めてくるのがまずすごいな…

ちなみに街並みは忠実に再現されていて、

ブロックだけで作っているとは思えない完成度

関西に住んでいる人なら見たことのあるビルなどもあるので見てて楽しい

阪急梅田駅

このミュージアムのちょうど真上を走っている阪急梅田駅を再現。

これを見た後に、本物の阪急梅田駅に行くと、この作品の完成度に納得するだろう

たくさんの人で賑わう梅田駅。

ブロックの人もよく見ると皆個性があって楽しいですよ

阪神甲子園球場

これは全国区でみんな知っているはず。

阪神タイガースの本拠地 阪神甲子園球場です。

高校野球の聖地でもあるね。

電灯なんかはよくみると結構リアルに再現されています

アクアリウム

粋な計らいですね

前回ここには「かわいい水族館」があったから、

それを再現してくれています。

昔ここには、海の魚やアマゾン川の魚など色々いたんだよなぁ

タコは昔はいなかったけど、ブロックではタコが新しい仲間として水槽に入ってます

まとめ

阪急三番街北館1Fのかわいい水族館は残念ながらなくなってしまったけど、

LEGO®ブロックのミュージアム「HANKYU BRICK MUSEUM」も楽しめるスポットになっているので

是非立ち寄ってほしいスポットです。

特に関西以外の観光客の人や、外国人の人には1度はきてほしいスポットですね。

ほな、またね!

最後まで読んでくれてありがと!ランキングもポチっとよろしく!